ささやかな備忘録

いつか死ぬ日の僕のために

2018-01-01から1年間の記事一覧

「歌い手」の音楽に触れたばんぎゃるが考えたこと

私の周りには様々なヴィジュアル系のバンドのファンの友人がいますが、 集まって話すと頻繁に 「最近自分たちより若いファンの子、少ないよね」「中高生のファン、あまり見掛けなくなったよね」 という話になります。 私は最近あまりライブに行かなくなった…

これからー続「CLIE」について

前回の記事、本当に沢山の方に読んで頂いているようで恐縮です。 自分と同じ気持ちを抱いている方もいらっしゃるようで、私だけでは無かったのか…と少しホッとしています。 この件に関して、私自身も他の方の意見を沢山読みました。 似ていても異なる意見の…

推しを観てもらう機会を沢山奪われたーCLIEとあの作品について

CLIEの完全新作がもうすぐ発表! と聞いて「へー楽しみだなぁ」と思っていたのは少し前の私。 そして 作品の発表を聞いて思わず 「なんで?」と言ってしまいました。 私は作者と作品を割りと離して考えるタイプの人間ではありますが、 これに関してはそうは…

「好き」を作ってくれる人へ「好き」を伝えること

私は以前こんな記事を書いた。 appleringo.hatenablog.com 端的に云えば、クリエイターや俳優に対するお金をかけない言葉だけ、口だけの応援を「応援」と呼ぶのか?「愛」があればそれでも良いのか?ということが少し話題だった時期に、私はそうは思わない。…

「量産型」は褒め言葉になったのか?

大学院の研究の関係もあって 女性ファンの文化とかを調べたりすることがあるのだけど 最近凄く気になるのが 「量産型ヲタク」または「量産型オタク」なる存在である 主にドルヲタ界隈*1で使われている言葉のようであり ネットで検索を掛けると 「私は量産型…

ご存じの方もいるかもしれないが 私は今年に入って、当該のバンドから暫く離れている でも昨日スケジュールを見ながら周年は行こうかなとぼんやり考えながら、先行チケットが届いた友人たちの話を聞いていた そんな矢先に起きたことだった 友人からの知らせ…

「今なら上がれる気がする」-実行と不実行の狭間で

「今なら上がれる気がする」 恐らく、ばんぎゃるをやっている人はかなりの確率で抱いたことのある感情なんじゃないかと思う。(当社調べ) その理由はそれぞれだと思うけど、周りを見ていると「何だか分からないけど物凄く「やりきった」という達成感がある」…

愛だけでは生きていけないー「応援する」ということに関する意見

最近SNS界隈でよく目にして 気になってしまう 応援対象が俳優なら舞台に行かなくても、アイドルならライブやイベントに行かなくても、グッズや雑誌を買わなくても、「愛があれば」ファンだから大丈夫 何もお金を掛けたことはないけどファンです応援してます…