ささやかな備忘録

大体推しの現場にいるけど推しの話は少ない

迷い込んだのはとあるダイナーだったー舞台『Oh My Diner』感想

この前観劇した作品の感想。

私の場合大抵は観劇して割と経ってから感想を書くことが多いのだけど(単に書き始めるまでの取っ掛かりが遅いだけ)、今回はすぐ「書いておきたい!」と思ったので、

1週間しないうちにに筆を執っている。

記憶が新鮮なうちに書き残すことを急かしてくれるようなそういう性質の、そう思わせてくれる作品だったのかな、と思う。

『Oh My Diner』という舞台作品である。

 

ある日仕事帰りにツイッターを開いたら、諸星翔希くんが舞台に出るよ!という公式ツイートが目に入った。へーモロの演技まだ生で見たことないから見てみたいなぁと詳細を開いたのがこの作品を知った切っ掛けだった。

詳細を開くとポップなキャストビジュアルが目に飛び込んできて、「可愛い~楽しい感じの作品かな」と更によく見ると、コメディミュージカルで脚本演出が三浦香さんという記述を見つけてなにそれ絶対好きなやつ!!と思った。私は最遊記歌劇伝を毎回必ず観に行っていたり、CLUB SLAZYが結構好きだったり(網羅出来ているわけではないけど…)するので、三浦さんの脚本演出に結構馴染みがある。しかもショーありのコメディとなれば、スレイジーを思い浮かべつつ絶対好きなやつ!!と思ったわけである。キャストさんも知ってる人が多いし、折角だから観に行こう~ということにした。

 忙しくて初めの先行をすっかり忘れててやっちまった…と思ってたんだけど、次の先行で週末のマチソワ取れて良かった!(忘れないでください)

 

当日会場に入ると、すごくポップで可愛いセットが目に入って、それだけでもうワクワクしてしまった。NYの看板を模したポスターの額もすごく楽しい!思わず写真に収めてしまう。

 

開演すると、本当にジェットコースターみたいにあっという間に時間が過ぎてしまうように感じるくらい楽しい作品だった!

どの登場人物もみんなこういう感じの人!って一言で表すのが難しいくらい一癖も二癖もあって、そんな彼らがみんな思い思いに喋って動くから画としてはすごくハチャメチャなんだけど、実は噛み合ってないようで噛み合っていたり、とんでも展開がムードのあるシーンへ繋がっていったりするような軽妙な言葉のキャッチボールがあって、すごくストンと世界に入っていくことが出来た。この辺りの展開がすごく三浦さんだな~と思った。好きです。

そうした言葉のキャッチボールからそれぞれの登場人物の色が見えてきたところで、一人ひとりにスポットを当てて生き方や姿を生き生きと描いてくれていて、そこからただハチャメチャなだけではない、みんなの居場所としての「Oh My Diner」が描かれるっていう流れがすごく良いなぁと思った。私は群像劇的なものがすごく好きなので、メインになってるプリンスやマシュー以外のキャラクターにもしっかり「そこにいる」人間としてスポットを当てて描かれているんだなと思った所が好きなポイントだった。

そして、この作品はオールディーズが沢山歌われるんだけど、どの曲も名前はわからなくても聞いたことのある曲ばかりだからスッと馴染めたし、場面や登場人物にぴったりな雰囲気の曲が選ばれていたのも聞いていてすごく楽しめたなあ。普段テレビとかで聞くことはある曲でも、こんな風に目の前でダンスも見ながらじっくりと聞くっていうことはなかなかないのでそれも新鮮だったし。(一緒に観劇していた母はまさに世代だから全部知ってる~!こんな風に聞けるのはすごく新鮮だねって楽しそうだった。)

ショーパートもキャストがみんな楽しそう~に歌って踊っているから見てるこっちも本当に楽しい~~という気持ちになった。(セットが変わった時はびっくりした)

 

登場人物のことはまた後ほど詳しく触れるとして、

お話ではやっぱり冒頭のSJがマシューと出会ってもしかしてお前…宇宙人――!?宇宙人とトモダチになったぞーー!って勘違いした所からどんどん話がこじれていく一連の流れが本当に好き(笑)SJが「コレ、クツ、ワカルカ?」って宇宙人語(?)で頑張って話しかけてる姿がとても可愛い(笑)

冒頭だとSJがかなりハチャメチャを率先して場をかき回してくれるし、違うと言い出せない感じからマシューの人物像が見えてくるのも面白いし。そこにジョシュアやプリンスが加わって全く噛み合ってないのに「宇宙人の力(ではないが)」という所で微妙に噛み合ってしまってどんちゃん騒ぎになるこの掛け合いの軽妙さ、すごくクセになる……!そのあとのJ.Yザックprojectもめちゃくちゃ笑った。初め、あの部分が完全なアドリブだって知らなくて、2回目観て全く違ったから毎回これを…!?と驚いてしまったりもした。最後まで騙されてたプリンス、俺様なのにおとぼけで可愛かったな。

そして、この宇宙人ネタを見たとき咄嗟にドラマ版のスレイジーでキャスト同士で電話して片や宇宙人のフリをして片や英語でまくし立てたせいで話がこじれてCBが「スレイジーが宇宙人に侵略されたぞーー!!」と叫ぶシーンが思い出されてしまって、三浦さん宇宙人で話をこじれさせるの好きだな!?と思わずフフッとなってしまった(笑)(てかあまり詳しくないけど結構スレイジーの舞台とスタッフさん被ってたね)

 

あとオリビアとキャンディのそれぞれの恋模様も、ちょっと捻くれてるけど可愛かった。最初は言い合いばっかりしてるのに、キャンディが落ち込んだ時はわざとらしくなくさり気なく励ましてくれるオリビア、本当にイイ奴…。一番友だちになりたい。あのシーンは、自分へも言い聞かせてるんだろうなぁと思った。イーサンと仲直りできてよかった。

プリンスが「ごめんなさい」を言えるようになるまでの「ごめんなさい」を聞くたびに効果音とともにフラフラになるシーンも、コミカルなんだけどテーマは至ってシンプルで、みんなが押し付けがましく説得するのではなくプリンスがちゃんと自分で気がつける流れが良いなぁと思った。

 

観ているととにかく登場人物がみんな愛しく思えてくる作品だったなぁと思う。

みんな癖がありすぎるんだけど、夢のために必死だったり、自分の生き方に正直だったり……「物語の登場人物」っぽくはあるんだけど、現実味もあって、そういう部分もスッと入っていける一因だったのかも。折角だから一人ずつの感想を。

 

プリンス

めっちゃくちゃに俺様!で、初っ端から神も愛した俺!って感じで登場するのになんだか憎めないのは、ちょっとおとぼけな所があったり、素直になりきれないけど本当は素直なんだろうなっていう部分が見え隠れするからなのかな。プライドが傷ついた時のプリンスはなかなか衝撃だったけど、結構可愛かった笑

そして登場シーンのターンや倒れる時の身のこなしは三浦宏規くん流石……!といった感じで惚れ惚れしちゃった。なんとなめらかな動き。

あとSJとの日替わりシーンが本当に可愛くて好きだった。前髪を気にするJKの回、とても良かったです(笑)あと衣装がカラフルなのにまとまってて可愛かった。

 

マシュー

宇宙人だと思われて、でもなかなか言い出せない感じはマシューのちょっと引っ込み思案な感じがよく分かる流れだなーと思った。でも最終的に優しさとプリンスの言葉に感銘を受けちゃうくらいの真っ直ぐさを武器に夢を追うぞ!ってなるのがとても愛しい。

J.Yザックprojectのシーンがガチ目なアドリブの日替わりだと知ったとき、増子敦貴くんのふわっとしてるのに強烈なアドリブ力に驚いてしまった。すごいよ……おばたのお兄さんとの掛け合いめちゃくちゃ面白かったもん。結局もっと大きな夢がなんだったのか明かされないままだったから、是非今後聞ける機会があったらいいのになぁなんて思ったり。

マシューズ5もノリノリで楽しそうでとっても良かった!

 

イーサン

実はすごい強個性。闇の部屋に閉じこもっちゃった時の独り言がどれも面白くて思わずフフって言っちゃった。特に○○さんの真似するぞ!で部屋に籠もっちゃったのに「誰だそれ」ってなってたのめちゃくちゃ面白かった。泣かないの可愛いね……。

初めはオリビアの愛にちょっと押され気味だったけど、本当はすごく優しくて、オリビアのことすっごく大切なんだなぁというのが節々から感じられて、最後はちゃんと仲直りできて良かった~~と思った。卵は美味しい。SJとのおとぼけ兄弟コンビも、端の方でわちゃわちゃやってるのがとても可愛かったです。

田中涼星くん別の作品で見たことあったけどやっぱり脚が数メートルある。ダンスも映えるし羨ましいスタイル。

 

リビア

ちょっと捻くれたこと言ってイーサンを困らせちゃうけど、本当は心は素直で真っ直ぐなんだろうな~というのがキャンディとの会話で見えてくる。所々のさり気ないツッコミも味があってとても好き。そして上でも書いたけど、キャンディのことをさり気なく励ます気の遣える優しさがすごく素敵。友だちになりたい。イーサンとのもだもだ感も少女漫画みたいでキュンとした。

しかし雷太さんも脚が長いので、イーサンと並ぶとマジで高スタイルカップル。ポーズつけたりダンスしてると本当に映えるなと思った!羨ましい。あと髪色が好きです。

 

ノア

ストーリーテラー的な役割もあるし、すごく落ち着いたキャラクターとして描かれているなと思ったけど、実はOMDのことをすごく大切に思ってて、熱い部分があるのかなっていうところが愛せる。プリンスとイーサンのドタバタをスッと受け流せるのは彼しかいない……!ショーパートでは打って変わってハジけてるのも良かった。

 

SJ

むちゃくちゃワルだしヤンキーなんだけど、物凄く情に厚い男。初っ端のハチャメチャの発端になっているだけあってとんかく突飛もない行動をするんだけど、くるくる動き回ってくるくる表情も変わっていく姿がとっても愛しい~~!!イーサンとのおとぼけ兄弟も可愛かったし、プリンスに対してツンデレなのも良かった。上でも書いたけど、日替わりのシーン好きすぎる(笑)

マシューの夢の話で僕になんて出来っこないと言った後に間髪入れずにお前なら出来るよ!!って言ってくれるの、本当にイイ奴。ちょっと意地張っちゃってるけど、本当はみんなのこと大好きなんだろうな―っていうのがこういう所から見えてきてとても愛しい。

他の映像見たとき、諸星くんは演劇っぽいけど自然な演技がすごく得意な人なんだな、と思った時があって、是非そういう感じの役やってるの見てみたいな~と思ってたから、SJがまさにそんな感じで良さが活きててそう!こういうの見てみたかったんだ~~!と思った。ある意味大げさではあるんだけど、わざとらしくないというか、そういう感じ。

私が観た夜の公演で武器にしてた棒が折れてしまってショック(泣)っていう顔をしながら、両手に持って振り回してるのが面白かったんだけど、その次の日ピカピカ光るバットに新調されていたという話を聞いてやったじゃん!と思った(笑)なにそれ楽しい。

そして、観劇前からサックス聞けるところがあると聞いていてすっごく楽しみにしていたんだけど、まさか小野田くんとコンビだと思わなくて……!ぜ、贅沢の極み……!!とすごくすごく嬉しかった。最初は何だオラって表情だけど、段々渋くて良い表情になって吹いていくのが曲の雰囲気に合っていてすごく良かった!!

ダンスも沢山見られて嬉しかった~~本当に楽しそうにしてるから見ているこっちまで本当に楽しくなってくる。観に来られて良かった~~!

 

ジョシュア

癖の強さでは恐らくピカイチなジョシュアさん。そこそことんでもないことをしでかしていることが語られるけど(笑)、彼も夢に向かって一直線なんだなぁと思うとやっぱりなんだか憎めない。マシューが彼に服を見立ててもらってSJがオシャレじゃん!って言ったもののジョシュアが見立てたと知った瞬間ダサくね?って言うの本当にウケちゃった(笑)いやお洒落だと思うし、彼のブティック、ちょっと見てみたいかも。

そして、やり方はとんでもないけど、お洒落だし、見る目はきっと確かなんだと思うから、今度は正攻法で素敵な子をプロデュースしてほしいと思う。がんばれ!(笑)ショーパートでなんとか雇ってもらおうとするのも可愛かった。

この作品を知ったとき、歌がある!小野田龍之介くんいる!行こっかな!って思った部分も実は結構あった。小野田くんを見るのは多分最遊記ぶりで(アリス・イン・ワンダーランドじゃないよね?最遊記のほうが後だよね!?(記憶が曖昧))本当に歌が素敵だったから機会があればまた聞きたい!と思っていたから今回また生歌聞くことが出来て本当に嬉しかった。低いのに艶のある素敵な声でバラードを歌い上げていたのが聞いてて惚れ惚れしてしまった。そしてSJのところでも書いたけど、ショーパートで小野田くんの歌+モロのサックスが聞けたのは本当に……贅沢としか……。

 

キャンディ

紅一点のキャンディちゃん。とってもチャーミングだった~~!My Boyfriend's Backが本当に可愛くて可愛くて。最後にマシューを好きになった時に、本当に好きになると気軽に好きって言えない!って言ってたのもめちゃくちゃキュートでした。恋してる!その反面、興味ない人にはめちゃくちゃ冷たいのもなかなかいい味出してた(笑)「デリケートに好きして」みたいな女の子だ……。

社家あや乃ちゃん、Best Of My Love(だったかな?)の歌が本当にむちゃくちゃ声量あるし艶と伸びがあって素敵!と思ってパンフレット見て生まれ年でびっくり。むちゃくちゃ将来有望だ……!演技もチャーミングですごく良かったし、機会があれば是非また見たいな。

 

ザック

縁の下の力持ち的にさり気なく、流れるようにスッと場を動かしていくかと思えば、J.Yザックprojectで突然プロデューサーになったり、この作品の「噛み合ってるようで噛み合わない」の一端を担っていたザックさん。

ハチャメチャを涼しげに真面目な雰囲気に戻したかと思いきや実は余計ややこしくしてるだけな所が多くて本当にいい味出してて面白かった。でも彼もまた夢を持って生きてるっていう真面目な部分も持っていて、ある意味二面的なのも良かったなぁ。

J.Yザックは本当に笑わせてもらったよ~~マシューの胸ポケットにドーナツ突っ込んだ時はどうしようかと思った(笑)あと、店の鍵はペンダントじゃないからあげないでください(笑)マシューとの掛け合い本当に面白かった。

おばたのお兄さん、実はあまりテレビとかでは拝見したことなかったんだけど、面白いし、日体大卒でアクロも出来るってすご……ってなった。

 

大分長くなってしまったのでこの辺りで締めるけど、

もしまた観られる機会があるなら行きたい!っていう作品だった。

 

再演でも続編でも、また『Oh My Diner』へ足を運べる日を心待ちにしております!!

 

 

 

 

何かありましたら

https://marshmallow-qa.com/post_siteimasu?utm_medium=url_text&utm_source=promotion

https://odaibako.net/u/Trace__memory