ささやかな備忘録

大体推しの現場にいるけど推しの話は少ない

初めて「WITH」を見た話

6月末某日

電車の遅延で30分繰り下げになってしまった試験を終えて私がダッシュで向かったのは、舞浜アンフィシアターだった。

5~6月に推しを観に来たこの場所に、まさかこんなに早くまた来ることになるとは思っていなかった。

折角だし!と選んだ真っ赤な鞄を携えて、開演5分前に席に滑り込んだ。意外と男性が多いな、と思った。と同時に、まあそれもそうか、とも思った。

キンブレのチェックをしていると公演はすぐに始まり、画面に映し出されたのは「WITH」そして「#IIZE TOUR 2019」のロゴだった。

 

*****

6月初めに推しの舞台が終わり、大好きな作品の観劇も終えてしまった後のことだ。

当時私は就活をしており、楽しみがないとマジでやってられん…と思っていたのだが、困ったことに、たまたま推しの現場が当分無い時期に入ってしまっていたのだ。

特に観たい舞台もないし、さてどうしたものかとツイッターを眺めていた時だった。

 

目に飛び込んできたのは「もうすぐ#IIZEツアー!」という小林竜之さんのツイートだった。

 

私は長いこと喜多修平さんという歌手の方のファンなのだが、小林さんは喜多さんと同じ大会出身の後輩というよしみで、歌も好きでCDを買って聞いたりしていた。

数年前には喜多さんと同じイベントに出ていてデュエットしてるのを聞いたり、握手の時肌がつるつるすぎて感動したりしたこともあった。

だがしかし非常に申し訳ない話だが、最近はあまり活動を追えておらず、キンプリを見てるときに出てる!!となっている位だった。

でも度々TLに現れる小林さんを見ながら久しぶりに動いてるたっちゃん(小林さんのあだ名です)見たいなぁと少し前からふんわり考えていた。

 

そんな時に目に飛び込んできたのがこのツイートである。ただ、最近の活動を追えてない私には一体何のことやらわからなかった。

でも無性に気になってしまい調べてみると、小林さんがプリパラで声を当てているキャラクターのいるグループが単独ライブを開催することになり、そのタイトルが#IIZE TOUR 2019であることを知った。

そういえばプリパラ出てるって言ってたなと思いながらもう一発、グループ名の「WITH」を調べてみる。

流石女児向け、中々可愛らしいデザインのキャラクターである。おっ試聴がある聞いてみよ、とボタンを押してみた。

 

女児……向け……!?

流れてきたのはカッコ良くてちょっとセクシーなダンスナンバーだった。イメージと随分違ったので驚いてしまった。

と同時に、凄く好みの感じだなと思った。

そしてまた同時に気づいてしまったのだ。

「#IIZEツアーとやらに行けば、これらの歌を生で聞けるのでは?」

 

私は元ギャなのでライブ大好き、気に入った歌は生歌唱で聞いてみたくなってしまう質である。

たっちゃんも久しぶりに生で見たいな、と思っていたので丁度良くない!?と気付いてしまった。

 

しかしながら、私はアイドルタイムプリパラを履修していないし、前に述べた通り元ギャの舞台オタクなので、声優ライブ的な所には殆ど行ったことがない。楽しめるのか不安だった。

(ピタドルのライブやイベントには何度も足を運んでいるけど、あそこは殆どが元俳優か掛け持ちばかりでやや特殊なので…)

でも折角現場のないこの時期に久しぶりにたっちゃんの歌が聞けるなら…行くしかなくない!?という気持ちになってきた。

よし、行こう。

 

しかしここで困ったことに気付く。

良く見たら採用試験の日だった。

時間は夕方まで。間に合わないかぁ…と一旦諦めてしまいそうになった。土日のイベントごとは開演が早いと思い込んでいた故だ。

 

もう一度時間を確認してみる。

夜の部の開演は19時だ。試験が終わるのは17時過ぎ。試験会場からアンフィシアターは1時間。

 

間に合うんじゃない!?

そう分かってからは早かった。

すぐチケットを確保した。発券番号で譲ってもらったら良席でちょっとびびった。

幸いにも卒論を女児向けアニメの女性像で書いたのでプリパラに関しては多少知識があり、WITHの予習を始めた。

小林さんが演じているのはアサヒ。なるほどマジヤッベーチョースッゲーが口癖なのか…可愛い。

センターは山下さん演じるショウゴ。あざと可愛いツンデレキャラ。ツンだけど優しい主役のゆいちゃんのお兄ちゃん。

リーダーは土田さん演じるコヨイ。エエ声。だけど味噌汁…?

バランスが良い3人だなと思った。試聴も聞いてライブに備えた。

 

前置きが長くなってしまい恐縮だが、

そんなこんなで当日になった。

試験の席について待っていると試験官が現れたのでおっそろそろ準備か、と思っていると

「電車が遅延しているので試験時間を30分繰り下げます」と告げられた。

30分…?えっギリギリでは!?

動揺しすぎて友達にライブギリギリなんだが!?とめちゃくちゃ連絡してしまったりした。でもまあ仕方がないので取り敢えず試験に集中し、終わった瞬間に会場を飛び出した。

途中で光の速さで着替えて舞浜に到着すると、時刻は18:45。

 

その後は、冒頭の通りである。

メンバーが登場して、始まりは「好きにしてI-I-ZE」だった。

あ!前回のイベントの試聴動画で好きだと思った曲だ!!と思うと同時に、驚いてしまった。

みんなめちゃくちゃ踊るじゃん!?!?

前に述べた通り、私は声優ライブというのがほとんど初めての身だった。今時の声優さんって、こんなに踊れるの…?しかも勿論歌が上手い。みんなレベルが高い。たっちゃんのキュートだけどカッコいい歌が久しぶりに聞けている状況も嬉しい。歌って踊れるって…アイドルじゃん!?そうなんだけどそうじゃない!!(混乱)

生の「好きにしていいぜ…」はセクシー過ぎてトンでもなかった。黒いキラッキラの衣装も、クールなダンスにぴったりで、カッコいい。

周りのファンの方達に合わせて、私も思わず何度もいいぜ!コールをしてしまった。

 

その後の「DANCE PRINCE」もダンスがバキバキだし、「Make it!」は見よう見まねでコールをしたら、とても楽しかった。

 

その後は朗読コーナー。「海の家編」ということで海の近くワイワイしたりピンチになりそうだったりしんみりしたり、中々感情が忙しく楽しいSSだった。幼いアサヒとコヨイ可愛かった…海がしょっぱいのは味噌汁工場という理論は中々衝撃的だった…。ショウゴのツッコミは鮮やかだな…。

「リフレインザシンフォニー」でバラードが聞けたのも嬉しかった。

 

今までの曲中のクール&セクシーな姿とはうってかわって、バラエティーコーナーでわちゃわちゃしてるのはとても可愛い。

土田さんが凄いボケて山下さんがツッコんで、たっちゃんが笑ってるのがやっぱりとてもバランスが良いな、と思った。

 

そのあとやや強引に目玉焼きを食べに(笑)たっちゃんが退場したのちのソロコーナー。

アサヒソロ「MYCS」

白衣装だーー!!キラキラしてて可愛い!曲のイメージにもぴったり。見たかったのでここで着てくれて嬉しい!

MYCSポーズ本当に楽しかったし、とにかく俺といればハッピーじゃん?っていう曲で聞いててすごく元気になる。たっちゃんの笑顔が眩しくて、こちらも思わず笑顔になった。

 

ショウゴソロ「エスコート・パレット・ショウタイム!」

アサヒがショウゴーー!とぴょんぴょんしてるから何かと思ったらトロッコ

………舞浜アンフィシアターって、トロッコ走るんだ…………初めて知った……(ヅカオタの友達がヅカのコンサートでも走ったよ!と教えてくれた。そうなのか…)

如何にも王道!!といった感じでキラッキラしてて眩しかった。

 

コヨイソロ「SHOW ME SO SWEET RULE」

一番「エッッ女児向けとは一体!?」となったソロだった。

土田さんの長い脚を使ったダンスがあまりにもセクシー過ぎてナンダッテーー!?ってなった。ウィスパーの歌声も色気があってとても素敵だった。

でも味噌汁。後ろの画面に映し出されたのは大きな味噌汁の文字。歌にまで……笑

三者三様、本当に見ごたえのあるソロコーナーだった。

 

そのあとダンスタイムが入り、なんと新衣装での新曲「スーパー・ダーリン」。

試聴したけど、それを遥かに越えてくるクールなフリと熱い歌声でめちゃくちゃカッコ良くてたちまち好きな曲になった!!「JUST NOW!」も楽しくてとってもハッピー!

 

MCで山下さんが「新衣装どうですかー?」と聞いてくるから思わず「カッコいいーーー!!!」と叫んでしまった。ちゃんとメンバーみんなが大きいステージをぐるっと回って衣装を見せに来てくれるのが優しい。

 

そのあとも盛り上がる曲ばっかりですっごく楽しかった。カラフルなペンライト、見ていてとてもワクワクした。

最後のMCでは山下さんがプリパラに出会えて本当に良かった、と涙を浮かべながら話していて、素敵な作品、そして素敵なメンバーなんだなぁと思った。

デビュー曲を最後に持ってくる演出に弱いので、最後の「Giraギャラティック・タイトロープ」でグッと来たりした。

本当にめちゃくちゃ踊れるしカッコいいというのを目に焼き付けた。

 

そんなこんなで、エンドロールが流れて公演は終了し、温かい気持ちのまま帰路についた。本当に間に合うか心配だったけど、来て良かった~~と思いながら。WITHのことを大好きになりながら。

 

それから、取り敢えず曲をちゃんと聞きたい!前のイベントの映像を見たい!と思いながらDVDの話を友達にしていたら、丁度私の誕生日だったので、友達がうちに直送してくれた。本当にありがとう。

それから何かテンション上がんないなーって時にはいつも見ている。

もっと良くキャラクターのことを調べたりもした。アイドルタイムプリパラはちょっと忙しい時期続きで見られていないんだけど、時間が空いたら是非履修したいと思ってる。

 

たっちゃん、実に4年ぶりに見たんだけど相変わらず歌声は可愛いだけじゃなくて色気もあってカッコ良くて聞き入ってしまった。

そして相変わらず笑顔がキュートで眩しかった。ちょっと離れてたけど相変わらず肌もつるつるだったと思う。ダンスしてるのは初めて見たけどカッコ良かったよー!

 

土田さんは、「あ、司の人だ」という位しか知らなかったのだけど、クールな人だと思っていたから、大分イメージが変わった!秘めたポテンシャルがすごい!(?) いやぁ手足が長いのでダンスが映える映える!司の歌を聞いたときはあまり感じたことなかったけど、歌声めちゃくちゃ色気あるよね…。

 

山下さんは、ザ・王子様のキラッキラさを放つ歌声の持ち主で、さすがセンターという感じだなぁと思った。ツッコミが出来る人!でもちょっとおっちょこちょいなのがとても可愛い。そして、凄く素直な人なんだなぁと思った。そこがすごく素敵だと思った。

 

私は元々熱しにくい&アイドルコンテンツにそんなに興味を持ってきたタイプのオタクではないので、普通に生活してたらWITHに出会うことはなかったと思う。

だからWITHに出会わせてくれたたっちゃんにはマジ感謝だし、新しく人生をハッピーにしてくれる存在に出会えてチョー嬉しいです。

 

余談だけど、この日光の速さで会場を後にした試験は何故か受かっており、面接もびっくりするほどスムーズに進み、来年からこちらに就職することになった。

ありがとうWITH……。

 

というわけで、何となく思い立って書き残しておきたくなったので、随分前の話になってしまいましたが、書いてみました。

長々と読んでくださり、ありがとうございます。

 

アルバム楽しみだなあ!!!!!!!